おひとりさまとUSJ

意外に多いひとりUSJを楽しむ人たち

おひとりさまにとって脱初心者の一つのポイントとなるのが、本来大勢で出かけるような場所に一人で行けるようになるということです。

中でも単身者にとって大きな難関になのが、カップルが多く集まるテーマパークに行くということです。
おひとりさまについてよく知らないという人からしてみると、「大勢で楽しむところに一人で行って何が楽しいの?」といった意見が出てきそうなものですが、実際のところ一人で出かける人は決して少なくはありません。

特に関西圏最大のテーマパークであるUSJにおいては意外なくらいにおひとりさまが多く、女性だけでなく男性でも一人だけの楽しみを求めて出かけることがよくあります。

こうした現象が起こるのもUSJという場所がコアなファンを引き付ける魅力的なコンテンツが多いためです。
エヴァンゲリオンやハリーポッター、バイオハザード、マーベラスエンターテイメントなど男性ファンも多いアトラクションがかなり沢山あります。

コアなオタクと言ってもいいレベルのファンになると、生半可なファンと一緒に行く方がストレスになることもあるので、誘えば誰か一緒に行ってくれる人がいるという場合であってもあえて一人で行くことを選ぶということもあるようです。

実際USJ側もそうしたかなり細かい部分まで見ているファンにも満足されるようなアトラクションやオブジェを用意しているので、むしろ一人で行くお客さんを歓迎しているともとれます。

おひとりさまUSJを120%楽しむ方法

一人旅でも同じようなことがいえますが、一人で出かける時の最大のメリットは自分で自由に行き先を決めることができるということです。

好きなコンテンツをみるために何時間も待ったり、飽きたらすぐに別のところに行ったりということをいつでも自分の意志で行うことができます。

一人で行くことに慣れているならぜひおすすめしたいのが年間パスの購入です。
年間パスは価格がよく変化をするのですが、だいたいのところ1回あたりの入場料の約3倍くらいの価格設定となっています。

年間パスがあることで年間3度以上行けばそれで元が取れてしまうので、趣味感覚でUSJに行くという人は購入しておいた方がずっとお得です。

もう一つUSJならではの便利な利用方法が「シングルライダー」です。
シングルライダーとは、大勢が一緒に乗るアトラクションにおいて中途半端に空いてしまう1席だけの場所に一人で訪れている人を優先的に入れるというシステムです。

全てのアトラクションでシングルライダーを行っているわけではありませんが、人気の高いハリウッド・ドリーム・ザ・ライドやスペース・ファンタジー・ザ・ライドなどで行っているので積極的に利用をしていきたいところです。