おひとりさまと保証人

おひとりさまの場合、保証人はどうする?

おひとりさまとして生活する際に困ることがあるのが保証人です。
賃貸物件などの契約の際には保証人が必要になりますが、おひとりさまは誰を保証人にすれば良いのか迷ってしまうことも多いです。
こうした相談は徐々に増えてきており、それに伴って身元保証を引き受ける団体やNPOが増えてきました。
こうした団体に相談することで保証人となってもらうことができ、賃貸契約などの際に役立てることができます。

料金を確認することが必要

こうした団体は日本全国にあるので、近くの団体に相談してみるようにしましょう。
ここで気をつけたいのが料金の確認です。
身元保証をしてくれる団体のサービスを受けるためにはもちろん費用が必要となりますが、その費用が不明瞭な団体もあります。
身元保証をしてくれる団体なのだから信頼できる団体だ、安心できると考えてしまいがちですが、実は一概にそうとも言い切れないこともあります。

サービスを利用しようと思ったら高額な費用を請求されてしまったというケースもあるので、事前によく確認した上で利用する必要があります。
できればなるべくシンプルな料金体系で、おひとりさまの方にもすぐに分かりやすい料金体系の団体を利用するようにしましょう。

専門家がサポートしてくれるという団体もありますが、その専門家がどのような方なのか分かりにくいという場合も比較的多いです。
また、うたっているものの実際にはあまり関わっていないという例もあります。
このように、まだ団体は増えているものの整備が整っているとは言えず、きちんとした優良団体を見つけるのは時間と手間が必要です。

ですが、探せばそうした団体はあります。
良心的な団体からサービスを受けることであなたの身元も保証してもらうことができるので、じっくりと探していきましょう。

団体を見極めるためのポイント

おひとりさまの身元保証を引き受けてくれる団体を見極めるためには、まずは料金体系が分かりやすく明示されているかを確認しましょう。
その上で問い合わせをした時のスタッフの方の対応にも注意を払っておきましょう。
何か不自然な言動がないかをチェックして、怪しいと思ったら控えることをおすすめします。
このようにして悪質な団体を利用することを防ぐことができます。
ぜひポイントをチェックして利用するようにしましょう。

おひとりさまの生活は自由なので新しい人生として楽しみも多いですが、このように大変なことも中にはあります。
ですが、きちんと向き合っていくことで解決策はきっとあります。
今の問題や将来についてなど、考えることや準備は沢山ありますが、ぜひ毎日を充実した気持ちで過ごして欲しいと思います。